スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイクス用タイヤ


明日、パイクスピークへ行く荷物(マシンやスペアパーツ、工具など)の確認に、運送会社の方が来るので、最低限必要な工具とスペアパーツ、スペアタイヤなんかを整理しました。
写真はスペアタイヤ(この後ろにもっとあります)です。1番上がレインタイヤ(溝の多いもの)で、その下がインターミディエイト(柔らかめのスリックタイヤに溝を彫ったもの、2種類の硬さを用意)です。
容積を稼ぐために片側から中に押し込んで、たたんであります。普通のタイヤでは考えられませんが、メーカーからもこの状態で送られてきます。完全なスリックタイヤは、サーキットでのテスト用の1セットのみしか持っていきません。現地ではタイヤが入手できないので、マシンに付いているものを含めると21本!マシンよりもがさばる感じです。
タイヤに関しては、イギリスのエイボンモータースポーツ様と、日本ではドルフィン商会様に大変お世話になりました。ありがとうございました。
AVON motorsport
(株)ドルフィン商会
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。