スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25日(火)テストラン

V0A2700.jpg
6月25日(火)
ゲートオープンが3時半なので、朝?2時半にホテルを出発してパイクスピークへ向かいました。
真っ暗な中、慌ただしくマシンを準備し日の出とともにコースへ!
今まで経験のない突風と路面温度の低さで、タイヤはグリップせず、マシンは風にあおられぜんぜん真っ直ぐ走らない~!
ビビりながらも走行を続け、なんとか形になった走りになってきたところで、ナント!下りでガス欠~~~
コース脇にマシンを止め、パッセンジャーの安田だけをマーシャルのバイクに乗せてもらい、救助を呼びにパドックに向かわせました。
標高4000mにひとり、マシンと共に取り残され・・・寒い寒い・・・気温は0度くらい?ですが、立っていられないくらいの突風の中、ほかのマシンに手を振りつつ震えながら救助を待っていました。
チームの救助が来る前に、フランスからサイドカーでエントリーしているチームが助けに来てくれて、ロープでけん引してもらい、なんとかパドックに戻れました。
明日からは、軽量化を目指し過ぎずに、多めにガソリンを入れます・・・反省・・・
皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。