スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日(土)マシン整備

DSC_0238.jpg
レースが終わり撤収に追われてブログの更新が遅くなり、『生きているのか?!』的な電話があったりと、一部でお騒がせしてしまいましたが、怪我もなく生きてます!
遅くなりましたが、レース前日の様子からお伝えします。

6月29日(土)
前日の予選でまたもや埃だらけになり、夜のファンフェスタのどしゃ降りの雨でとどめを刺されたマシンのメンテナンスを行いました。
渡辺、大関でマシンのフレームや足回りの掃除をしながらのクラックのチェック、安田はカウルやツナギ、ホイルの清掃と、手分けをしながらマシンの整備を進めました。
フレーム等には問題無し、タイヤはソフトコンパウンドのインターミディエイトの新品に3本とも交換。
マッピングは、大関とスキルの嶋根さんで日本で調整してきたものに書き換え、天候が変わらなければ万全の態勢です。
ツナギの汚れは・・・そこそこきれいになりましたが、落ちない分は予選での勲章として決勝に挑むこととなりました。
午後からはコースの最終的な下見に向かい、わかったような?わからないような???
とりあえず大丈夫だということにしました。
頂上で、ミツビシの増岡さんにお会いし、コーナーの突っ込み過ぎには注意!と、突っ込み過ぎた経験を持つ方からのありがたいお言葉をいただき、明日に備えて早めにホテルに戻りました。
いよいよ明日が本番です!応援してくださっている皆さんを裏切らないように頑張ります!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。